ぷっ。ぷっ。ぷっ。よく文句を言うリス ぷぃぷぃの生活記録
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
page top
おうち。
4.1
ケージなんて用意しないで、
そのまま手の中で心臓マッサージと人工呼吸しながら、
オヤツの運転で病院に行き…お家に帰ってきても、
ぷぃぷぃをそのまま手の中で暖めながら、
たまに呼吸を確認したり心音聞いてみたり…。

うっすら開いている瞳が乾き出してシワシワになってゆくのを見て、

あぁ、本当に
この身体を動かしていた可愛い魂は旅立ってしまったんだな。

少し諦めがついて、
ぷぃぷぃの新しいお家を…

ダンボールハウスだけど!

創りました。

正面 ぷったんのお家の入り口。
ハウス_02

寂しく無いように。
正面右側側面はチョウチョと
ハウス_03

正面の裏側は、
お腹いっぱい満足でゴロネ。
ハウス_04

正面左側側面は、
バッタ追いかけて楽し気に 多分捕まえて食べるw
ハウス_05

蓋でもある屋根は、
幸せで眠っていられるようにお祈りして。
ハウス_01

可愛く可愛く賑やかに、
最期のぷぃぷぃが眠るダンボールハウスを造りました。



トイレの紙サンドを一番底にしいて、
ヤシの実マットをしいて、
キッチンペーパーを千切ってふわふわのベッドを作って、

ぷぃぷぃをダンボールハウスやホイール、
手の中で寝ていた姿で寝かせてあげる。

容態が悪くなる 3.11の1週間程前にポプリの中で潜って遊んで、
ポプリのイイにおいを身体に付けて得意げな顔してたぷぃぷぃ。

そのポプリを回りに置いて、

新しく買って結局食べれなかった、
特別なウマウマ(クルミ、カシューナッツ、アーモンド)を沢山入れて…
普段も殆どあげてなかったから、
タマーにあげると目をすっごく大きく開いてキラキラにしてた。

中でもクルミが好きだったので、
一番大きなクルミを両手で抱えるように持たせてあげた。

特別なウマウマ曜日を決めておけば良かったな…。

その周りにドライフルーツを沢山ちりばめて、
イツモのご飯は種なので芽が出ちゃうと困るので、
ミックスベジタブルを(コーン多めで要求デチ!)沢山入れてあげた。

病院で貰ったお花と、
病院から帰ったあと、
オヤツが車のガソリンを入れに出かけて帰ってきた時に買ってきた
お花をいくつか入れて、

よく遊んでいたポワポワを頭に乗せてあげた。

お花イッパイ


飼う時、飼う瞬間から、死んだ時どうしようかとずっと考えていた事。
人間以外の動物は火を使わない生き物なので、火葬は頭に無い。
どこか、恵み豊かな山かリスが居る鎌倉とか…
(今はタイワンリスに占拠されてる…orz)
町田リス園とか…リスが沢山いる暖かい大地の中に埋めてあげたい。

魂が抜けたあと 7日間は亡くなった場所に安置しておきたい。
けど…それは無理だし、
ぷぃぷぃを突然知らない場所に本人達も滅多に行かない様な場所に、
ポツンと埋めにゆくのも忍びない。

何時も出窓や窓から外を見ていたぷぃぷぃ。
猫の額程も無い雑草ばかりのお手入れ全くしてない
お庭に埋めようと考えてた。

ぷぃぷぃがお庭に居たら少しヅツお庭…とはいえない所ですが、
せめて雑草抜きは頑張れるかな…。
お外寒く無いかな…。
暑く無いかな…お庭独りで寂しく無いかな…(´;ω;)…。

メッセージ

色々想いながらぷぃぷぃが眠るダンボールハウスを封印して、

オヤツが今日は特別に 流木が入った植木鉢で寝かせてあげよう。

ぷぃぷぃは流木が入った植木鉢は別荘という認識で、
この場所で寝たい時は頑なにその場所で寝かせてもらうまで(満足するまで)
断固ダセダセ攻撃をする子でした。

その場所にぷぃぷぃが眠る新しいお家を置いてあげました。
別荘!



4.2
朝になり、
病気でヘタヘタでも、イツモのケージに帰りたかったぷぃぷぃ。

病気で動けなくなり地下扱いだった平屋を取り外して、
そこで生活していたぷぃぷぃ。

その平屋をイツモのケージの場所(地下)にセッティングし、
元気だった頃のケージの状態に戻して
トイレ、ご飯、お水を用意して、
午後出社なので、ぷぃぷぃが眠るお家をお腹の上に乗せて和室で少し眠る。


眠っている時、
夢の中で元気な姿でケージを登ってケージの中に入ってきて、
お水がいつも在った場所に行き、
今日用意したお水の入った器のお水を飲んでナンデチカ?
と キラキラなお目目で見上げたぷぃぷぃ。

そこで目が覚めて、
お腹の上に乗せていたダンボールハウスをナデコして、

元気になって良かったね。

と、一人ごち。

会社に行く時間になって
イツモの出窓にぷぃぷぃが眠るダンボールハウスを置いて、
行って来ます。

眺めるよ下界★

イツモの定位置

帰ってきて、
出窓で眠るぷぃぷぃをお膝の上にを置いて、
なでなで。

明日お庭に埋めようと考えていたけど、
午後から大雨らしく…
明後日に延期。

まだゆっくりお家の中で寝ててネ(・ω・)
web拍手 by FC2

コメント

管理人にのみ表示

辛いけど・・・
ホントにぷったんさん・おせわさん、お疲れ様でした。
辛いだろうけど、ホントにぷぃぷぃちゃんの看病お疲れ様でした。

ウチはリスっ子が亡くなると、ペットセレモニーに電話して、火葬の予約を取っています。指定のお寺のフリーコールに電話して当日とかに電話しても午後とかの予約が取れる事もあります。
遺骨は合同埋葬もあるのですが、ウチの場合、家と病院だけの往復しかない事もあって犬や猫と一緒は可哀相って事で遺骨は自宅に持ち帰っていますけどね^^; 亡くなった子の写真を持って行けばメモリアルフォトを無料で作ってくれますよ。メモリアルフォトにメッセージも入れてくれます。
確かペットセレモニーの本社神奈川だったと思います。

ぷぃぷぃちゃん、今頃ウチのとのさん達と一緒に仲良く遊んでいると思います。
とのさんがぷぃぷぃちゃんのオヤツ取らないといいんですが・・・^^;
たぶん、ぷぃぷぃちゃんはウチの亡くなった子達に「あたしのこと、女王様って呼ぶのよ!」とか言って女王様に君臨しているかも知れませんね~。

亡くなった子のお家は中々捨てられないんですよね^^;今にも戻って来そうな感じがして・・・。ウチの場合は予備のお家にしたり使い回ししていますけど・・・。
どうか、ぷぃぷぃちゃんのお家捨てないであげて下さい。いつか戻ってくるために残してあげて下さいね。
お家があると、ぷぃぷぃちゃんの事を思い出してしまうかも知れませんけど・・・。
ぷったんさんもおせわさんも体験するかも知れませんが、我が家でとのさん・いずも・やくも・みずほ・銀河・さくらと亡くなりましたが、亡くなった翌日とかに気配がするんです。亡くなった子が側にいる気配がするんですよ。
寝てる時なんか、手の上に誰か触れたなって感触があるんですよね^;
もし、ぷったんさんとおせわさんがそれを感じたら、側にぷぃぷぃちゃんがいるって事ですよ。

リスの生まれ変わりとかないと思いますが、実はあるんですよ。
しなのが平成21年の8月に肺炎で亡くなったのですが、翌年に生まれたユッキーズガール(白雪の娘)の那智がしなのソックリなんですよ。
顔から仕草までしなのソックリなので、この子はしなのの生まれ変わりなんだと思いました。ですからきっと、必ずぷぃぷぃちゃんは生まれ変わってまたぷったんさんとおせわさんのもとに戻って来ます。

ぷったんさん・おせわさん、落ち着いたらまたHP続けて下さい。またシマリス愛好会に覗きに来て下さい。いつでも歓迎しますから覗きに来て下さいね。
くみ@名古屋 | URL | 2012/04/03/Tue 01:19 [EDIT]
はじめまして
はじめまして。
いつもは見てるだけだったけど今日は初コメです。
ぷいぷいちゃん、おせわさん、お疲れ様でした。
小さい体でぷいぷいちゃんはよくがんばったね・・・
あんなに小さな体から私たちにたくさんの
「幸せ」を届けてくれるなんて本当に感謝です。

うちも、愛りすを亡くし6ヶ月たったので
今のおせわさんの気持ちよく分かります・・・
愛りすを亡くした直後は
「アレもしてやればよかった、これもしてやればよかった」
といろいろ考えちゃううんですよね。
気持ちの整理が付くまで時間はかかると思いますが
体を大事にしてくださいね・・・
看病でお疲れだと思うので休めるときはしっかり休んでね・・・

「虹の橋」のお話をご存知でしょうか?
私もその話を聞いてから少し気持ちが楽になりました。
私が虹の橋に向かうまでの今は長いお別れだと思ってます。
もし良かったらPCで調べてください。
リンク方法がが分からないのですいません・・・
ご存知だったら失礼しました。

今はゆっくり休んでね・・・
もんてらす | URL | 2012/04/04/Wed 10:27 [EDIT]
ぷったんハウス
ぷったんハウス可愛くて素敵なのが出来ましたね!!
色んな角度からぷったんが見れる☆
おせわサンの手書きですか?凄いアートですね!!素敵すぎる☆彡
綺麗なお花に包まれて、ぷったんのお顔も安らかに見えますよ。

もし可能であれば、お家の庭にぷったんを眠らせてあげて下さい。
家族が近くに居られる場所が、ぷったんも安心するんではナイでしょうか・・・
(あくまで個人的意見です・・)
ぷったん、出窓で日向ぼっこ出来てるかな~
そこからの景色、忘れないでね(^-^)
ちびまめ | URL | 2012/04/04/Wed 19:56 [EDIT]
つながってるのだぉ
くみさん、

ぷぃぷぃはぷぃぷぃで、変わらないんだけど…
ナントナク、ぷぃぷぃは昔飼っていたりす 2匹 の性格を
足して2で割った様な子だったので、
なんていうか、
昔飼いきれなかった分の飼い直しのような感じもします。

そして亡くなる最期の方の日。
自分が直接飼ってた訳じゃないけど、
仲良かったウサギの子 2羽 も出てきた様な感じがするのです。

近いゾーンに触れた時、
チョットご挨拶しにきたのかなと少し思ったり。
というか、あぁーーーー!
アイツら…お迎えにきたのか…w (´ω`)
おせわ | URL | 2012/04/05/Thu 15:45 [EDIT]
ムコウとコッチ
もんてらすさん、始めましてコメ有り難うございます。

アレもコレもやっておけば良かった。
病気で苦しんでて、
死んでしまった時の事をマイナスで考えると…ダメですね。
虹の橋の話しは調べてチョット読んでみました。
でも…なんか 自分の中の 存在の在り方 ではあの話しはなんだか、
人間に都合がイイように読めちゃってダメなんですね。

もし有るなら、

人間の近くに生きた動物や、
大自然の営みに包まれ生きた動物達はその役目を終えて、
天国(虹の橋の向こう)~この現世の場所に自由に行き来出来ていて、
自由気ままで人間なんか待ってないw

この地球と言う存在の
輪廻でもあり物質の再生再構築と言う
地球のサイクルの輪から

 外れた人間が 

虹の橋の向こうにある本当の天国
(地球のサイクルに戻る為)に渡るには
動物達の導きが無ければ絶対渡れない

今の今まで どんな世界に生かされていたのか、
その事に本当に気付くまで、
虹のたもとに居る動物達の世界も見えないし、
声も聞こえない。

そして全てに気付いてその世界が見えて、
導いてくれる動物を自分自身で見つけるまで、
人間は絶対本当の天国ナンカ行く事等出来ない。


という話しなら…納得なんですが…w
そんな事を素で考えるおせわは、相当なひねくれ者です(´ω`)
おせわ | URL | 2012/04/05/Thu 16:06 [EDIT]
変わらないのです。
お庭に埋めましたー。
その記事はまた…明日か今日あたりの時間ある時にガガガ。

大好きだった カエルも今お庭に居ます。
頭の上に乗って世界を見下ろしています!!!
ちょっと色々考えてぷったんが眠る場所は、
ミニチュアの様な世界を作ってみようと構想中です。
おせわ | URL | 2012/04/05/Thu 16:10 [EDIT]
ぷったん先生突然のお別れは悲しすぎます
おせわさん 
こんばんは。久しぶりに伺ったブログは衝撃としか言いようがないです。
涙がとまりません。
ぷったん先生をお手本に、うちのチョコも励んだのですが、師匠の足元
にもおよびません。
まだまだ、教えて頂きたいことは沢山あったのに、本当にさびしいです。

これからも、リス可愛い世界征服を目指して、お空から電波を流して
くれますね。きっと、ずっと。
ぷったん先生の愛らしさ、忘れません。電波をまっています。



チョコのかあさん | URL | 2012/04/07/Sat 23:26 [EDIT]
リス可愛い世界征服
チョコのかあさん、
1年ぶりの更新がこんな事で…(´・x・)…すいませぬ。
突然であっという間で…現実味が無くポカーンです。

地上のリスか可愛い世界征服は
チョコちゃんにその士気を委ねるデチ…
天界のリス可愛い世界征服は任しておけデチ!

そしてぷったん先生はチョコちゃんに、

こうやって媚びるんデチ。
そうしたら特別なウマウナが食べ放題なんでチヨ!!

と引き継ぎのお世話を焼いている筈です(´∀`)
スカイツリーに負けずにぷったんも電波出しまくりますぉ!
おせわ | URL | 2012/04/08/Sun 09:10 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2012/04/08/Sun 12:24 [EDIT]
Re: 楽しい思い出に
ぐぅたらなので、

ぷったん!

という 想いが強いうちに(ヤルキとも言うw)
色々したいと思います(`・ω・)キリッ★ミ
生きているうちにしてあげるのが一番なのに…(ノω`)…
三角頭をナデたり、
オケツの匂い嗅いだりして(ぇw ままなりませんでした。

それに…ぷったん先生の撮りまくった写真を
自分一人で楽しんでたらダメですよね~(´ω`)
昔の写真とか色々見てると(厳選以外の)
色んな表情や行動を新たに見つけては
ぷったん先生は表情豊かでお茶目な子で可愛さ一杯でモゥ、
シマシマな小悪魔達はぷったんに見えちゃいますw
おせわ | URL | 2012/04/08/Sun 23:19 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© ぷっぷ・ぷ~♪. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。